第12回 D-アミノ酸学会 学術講演会 開催のお知らせ【2016.05.30】
9月14日(水)・15日(木)の2日間、高知大学朝倉キャンパス「メディアの森(学術情報基盤図書館)」(高知県高知市)で開催されます。学術講演会ホームページはこちらから。


D-アミノ酸学会第1回ワークショップが食品化学新聞(2016年2月25日)に掲載されました【2016.03.07】(クリックでPDFファイル表示)


【追加のご案内】以下にご案内しています『D-アミノ酸学会 第1回ワークショップキラル「アミノ酸研究への招待」』につきまして、参加登録方法を新たに掲載しました(青文字箇所)(2016.01.06)


【ご案内】D-アミノ酸学会 第1回ワークショップ「キラルアミノ酸研究への招待」
D-アミノ酸学会では、大学、研究機関や企業の多くの研究者の方々に、広くキラルアミノ酸研究に興味を持っていただき、本研究にご参画いただくことを目的に、下記のようなワークショップを開催することになりました。これからのキラルアミノ酸研究の一つのテーマとして、臨床研究とD−アミノ酸との関連のお話をいただくほか、若手の研究者の方々に、研究の初歩から現在の展開までをお話しいただきます。意見交流の時間も設けましたので、是非気軽にご参加いただき、キラルアミノ酸研究への理解とともに、互いの交流を深めていただければと存じます。どうぞ宜しくお願い申し上げます。

第1回ワークショップ「キラルアミノ酸研究への招待」

Invitation to Chiral Amino Acids Research
開催概要
■日時:2016年2月12日(金) 13:30〜17:00(開場13:00)
■会場・所在地:資生堂銀座ビル3階 花椿ホール 東京都中央区銀座7-5-5
■参加費:無料
■定員:100名
■主催 D-アミノ酸学会
■共催 株式会社資生堂
プログラム (PDF形式)
13:30〜 招待講演 
和田 隆志 先生『腎臓病の現状とD-アミノ酸研究への期待』
(金沢大学大学院医薬保健学総合研究科血液情報統御学 教授)

-coffee break-
15:00〜 レクチャー1
三次 百合香 先生 『D-アミノ酸分析法の基礎と応用』
(九州大学大学院薬学研究院 創薬育薬産学官連携分野 助教)

レクチャー2
片根 真澄 先生 『D-アミノ酸代謝関連タンパク質』
(北里大学薬学部 生体分子解析学 講師)

-------------
※参加をご希望される方は、下記情報をワークショップ事務局 daa@to.shiseido.co.jpまでメールしてください。 折り返し受講要領をご連絡いたします。
=====================
・お名前:
・ご所属:
・ご住所:
・お電話番号:
・e-mailアドレス:
=====================

【お知らせ】第5回D-アミノ酸学会奨励賞の募集を開始いたしました。詳細はタイトルタブよりご覧ください。(2015.12.03)

【ご案内】LAKE COMO SCHOOL OF ADVANCED STUDIES
Watching at the “D” side: D-amino acids and their significance in neurobiology    【2015.11.24】
■開催日:2016年6月5〜9日
■場所:イタリア北部 Como
■概要:LAKE COMO SCHOOL OF ADVANCED STUDIES という2012年から続いている、様々な領域を対象としたセミナーのような催しです。場所は、イタリア北部のComoという都市のComo湖の近くです。 今回は、2016年6月5〜9日に、「Watching at the “D” side: D-amino acids and their significance in neurobiology」という題名で、Pollegioni教授が企画されたものです。昨年国際学会に参加されたWolosker、Mothet、Usiello、Errico、Billard、 Sweedlerなどの方たちが話される予定になっています。日本からは、西川先生と笹部先生が講演予定になっています。 詳しくは、以下のサイトを参照してください。
http://dasn.lakecomoschool.org/
(2017年に予定されているD-アミノ酸学会第3回国際学会とは別のものです)。


【お知らせ】第六回酵素学講習会(酵素学ウインタースクール)のご案内【2015.11.18】
主催:共同利用・共同研究『酵素学研究拠点』徳島大学疾患酵素学研究センター
場所:徳島大学蔵本キャンパス
講習期間:平成28年1月18日(月)〜1月22日(金)
募集人数:15名程度
受講料:無料
応募資格:下記(1)〜(4)の条件を全て満たす者であること。
(1)全国の大学・研究機関に所属する若手研究者および大学院生。
(2)全日程に参加できること。
(3)所属部局長から参加の許可が得られていること。
(4)生化学、分子生物学、医歯薬学等の科学技術分野で、「酵素学」の研究領域に関連性、興味を有すること。
応募締切:平成27年12月14日(月)
詳細はこちら(PDF形式)をごらんください


【お知らせ】第11回D-アミノ酸学会学術講演会は多くの皆様にご参加いただき、盛会のうちに無事終了いたしました。ご参加、ご協賛いただきました皆様に厚く御礼申しあげます。
    第12回D-アミノ酸学会学術講演会は2016年9月14日(水)-15日(木)、高知にて開催予定です(運営委員長:芦内誠先生 高知大学農学部教授)。(2015.09.02)


【ご案内】第11回学術講演会の講演申込および要旨投稿の締切が7/3(金)となっています。(2015.06.30)


【お知らせ】Web Journal「D-アミノ酸学会誌 Vol.3」を更新しました。(2015.06.30)


【お知らせ】第11回D-アミノ酸学会学術講演会のホームページを開設しました。詳細は、 本ページ上部のタイトルタブ「学術講演会」をクリックしてください。(2015.04.21)


【お知らせ】第4回D-アミノ酸学会奨励賞の募集を開始いたしました。詳細は、 タイトルタブよりご覧ください。(2014.12.04)


【お知らせ:第11回学術講演会】第11回D-アミノ酸学会学術講演会は以下のとおり開催予定です。
■日時:2015年8月25日(火)−26日(水)
■開催場所:シティホールプラザ「アオーレ長岡」
■運営委員長:解良 芳夫先生 長岡技術科学大学


【お知らせ:第3回IDAR(D-アミノ酸国際会議)】第3回IDAR(D-アミノ酸国際会議)は以下のとおり開催予定です。
■概要:2017年、イタリア
■President:Dr. Loredano Pollegioni(University of Insburia, Italy)
■Vice-President:Dr.Jean-Pierre Mothet (CNRS-Universite´ Aix-Marseille II et III, France)


第2回D-アミノ酸国際会議(IDAR 2014)が「日経バイオテク Online」に紹介されました


第2回D-アミノ酸国際会議(IDAR 2014)のホームページはこちらから(終了しています)
多くの皆様にご参加をいただき、盛会のうちに無事終了いたしました。ご参加、ご協力いただきましたすべての皆様に厚く御礼を申しあげます。


【お知らせ:第3回奨励賞】受賞者が決定しました。【2014.07.29】
○掛川 渉氏(慶應義塾大学医学部 )
「記憶・学習をささえる脳内D-アミノ酸の機能 」
○牟田口 祐太氏(公立大学法人 秋田県立大学 生物資源科学部 )
「乳酸菌におけるD-アミノ酸生産と新規アミノ酸異性化酵素の同定 」


【お知らせ:協賛】日本アミノ酸学会第4回産官学連携シンポジウムへ協賛しています。【2014.03.20】
日本アミノ酸学会主催第4回産官学連携シンポジウム
  〜豊かな生活を支えるアミノ酸の科学〜
日時:2014年6月16日(月)13:00〜18:45
場所:東京大学農学部 弥生講堂 一条ホール/セイホクギャラリー
詳細はこちらをごらんください

【お知らせ】D-アミノ酸学会誌 Vol.2発行しました【2014.02.14】

【お知らせ】ビタミンB研究委員会シンポジウム開催のご案内:「ビタミンB群が担う脳内アミノ酸代謝と疾患をターゲットにした次世代学術研究−ビタミン研究が切り拓く疾患生命科学のフロンティア」が開催されます。【2014.01.23】
○開催日時:平成26年1月31日(金)  13:00-17:30
○開催場所:大阪大学中之島センター10階 佐治敬三メモリアルホール
詳細はこちら(PDF形式のポスター)をごらんください

【お知らせ】D−アミノ酸研究会は、2013年8月に、日本学術会議から日本学術会議協力学術研究団体に指定されましたので、名称をD−アミノ酸学会と変更いたしました。

■第3回奨励賞の公募を開始しました【2013.11.07】

■第9回D-アミノ酸研究会学術講演会は盛会のうち、無事終了いたしました。ご参加、ご協力いただきました皆様に厚く御礼申しあげます。【2013.09.20】

■第2回奨励賞受賞者が決定しました【2013.07.12】

■第9回D-アミノ酸研究会学術講演会のホームページがオープンしました。ページ上部グレーのナビゲートバーよりお越しください。

■Web Journalを更新。第86回生化学会大会シンポジウムのお知らせを掲載しています。【2013.03.26】

■新HPがopenしました【2013.03.22】

第9回D-アミノ酸研究会学術講演会について:9月 5日(木)- 6日(金)、関西大学千里山キャンパス(大会委員長:関西大学老川典夫教授)にて開催予定です。

IDAR 2014について:第10回D-アミノ酸研究会学術講演会はthe second International Conference of D-Amino Acid Research (IDAR) と共催の予定です(2014年9月宇都宮市)。
ホームページがopenしました。ページ上部グレーのナビゲートバーよりお越しください。

会 長

左右田 健次
京都大学名誉教授

運営委員長

本間 浩
北里大学薬学部
生体分子解析学教室教授

事務局

藤井 紀子, 江藤 浩子
京都大学原子炉実験所

D-アミノ酸学会ロゴマーク

D-アミノ酸 LINKS

生化学 第80巻第4号(2008)

賛助会員


株式会社資生堂

株式会社テクノ・エージェンツ